スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歩 

どんな一歩でも前に進むということが大事


龍ちんは、昨日二つの病院に行って来ましたよ~


一つは、ケアでずっと行っていた鍼の先生

「手術しないで治しましょう!」

「ウンウン、反応あるよ、だいじょぶ!」


先生の一言、一言に勇気をもらう

鍼とお灸で体がぽっぽしたのか
とっても気持ちよさそうな龍ちん!

よかったね!


120130_185824.jpg

ママちんのお手伝いつきだけど

おしっこも、うんちもいっぱいできて

かわいいーーーベットも買ってもらって

ご機嫌でお休みの龍ちん!
(写真がかなーりボケボケなのはゆるして;)



昨日より、今日はいいね。

よかったね!

少しだけど、ママちんにとっては

大きな大きな一歩前進の一日だったよ!!



でも…

だからって、あんまり動いちゃだめだよ

ベットからいなくなってるとビックリしちゃうよ~!ww


スポンサーサイト

君の気持ちがわかりたい 

龍ちんが、三度目のヘルニアになってしまいました


今回が一番ひどいかな…

下半身の感覚がまったくないようで
一度目と二度目には、抱いたら痛がって泣いていたのに
今回は、注射をされても反応もない

おしっこも自力ではできないので
ママちんがおなかを押して出してるんだけど
ママちんがあんまりうまくないんだよね

ごめんね…

龍ちんが今どうしてほしいかが
ママちんにはよくわからないよ

おなか苦しい?

お水飲みたい?

ご飯は?

だっこしてあげたいけど

そしたら、それは体によくないんだよ?

甘えたいよね…


君が、いてくれて
たくさんの元気と笑顔をもらったよ

今、君に恩返しするときだと思ってるよ


今、本当に君と話がしたい

どうしてほしい?

いっぱい甘えていいんだよ

いっぱいわがまま言っていいんだよ

声も出さずにがんばる君に

ママちんは、話しかけるしかできないのが悲しいよ



がんばれ!龍之介

ママちんはここにいる






120130_071232.jpg

つまんない 

イケメン2号兄ちゃんが

ボクがかわいいってお写真撮ってくれたよ


IMG_1317.jpg


ボク、お写真より

おいしおいしがいいの

ふるさと祭り 

7日から東京ドームで始まった
ふるさと祭りにママちんはお友達と行ってきました~

今年で3回目というこのイベントは
日本中からおいしいものや名産品が集まる
大がかりなイベントです


120107_093019.jpg

ドーム中、全国から集まった、うまいものとかうまいものとか
あ、いえ、主観ではなく
うまいものが圧倒的に多かったです

120107_101817.jpg

そして…


昨年の震災で、東北のほとんどの地域で
お祭りをすることができませんでした


120107_122130.jpg

このドームに

全国各地からたくさんのお祭りが集まってきていました


お祭りだけみるのもOK!


当たり前なんだけど

人は、生まれた時から

生きるために生まれてきた

どんな風に生きるか

具体的なことは人それぞれだけど

幸せになるために生まれてきた


宇宙中の祝福を受けないと不可能なのではないかと

思えるほどの、奇跡的な偶然で

私たちのDNAは成り立っているのだそうです


そのDNAを、抱えて

幸せになる、「希望」という名の切符をもって生まれてきた



こうして、自分は生きている

こうして、東北のみなさんはがんばってらっしゃる

こうして、日本は前へ進もうとしている



おいしいものと、お祭りのにぎやかさの中で

何があっても

生きていることに感謝できる自分になろう






と、おいしいものを堪能してきましたよっと…


なので~~

コタ兄ちゃんは

こたつのお布団でグレてましたw

IMG_3695.jpg


  ごめんよ、ママちんだけおいしい思いをして。。


思い立って 

思いとしては、前々からあったのだけれど
なかなか実現できなかったことをしに
ママちんはお出かけしてきました





晴れた空の下、ほとんど車のない常磐自動車道を走る




何かを見たわけでも、したわけでも
誰かと、誰かに、何かをしたわけでもないけれど
まずは、一歩を踏み出したなって
思えました



そして…

僕たちは







いつもの通りお留守番でしたぁ~~~

でもね、イケメン2号兄ちゃんが一緒にねんねしてくれたんだよ

だから、さみしくなかったよ



あ、でも、僕(←龍之介)のいびきが
うるさくって兄ちゃん寝れなかったらしいよwww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。